自分だけのオリジナル名刺作成!

ビジネス名刺のおすすめ作成方法

ビジネス名刺のおすすめ作成方法

ビジネス名刺を作成するときに、どのような体裁にするか悩む人は多いものです。縦型か横型からはじまり書体はどうするか、などです。
そこでおすすめなのが、インターネットで注文できる名刺印刷です。キャンペーンなどを利用すると通常よりも安く作成できるのでいろいろなサイトを確認する必要があります。
ネットショッピングをよく行う人は、いつも使っているブラウザで一度「名刺作成」などと検索をすると広告の表示窓に印刷会社の広告が表示されるようになります。その広告から作成するという方法もあります。
おすすめする方法としては必ず「ビジネス向け」と記載されているテンプレートがあることです。もちろん、縦型、横型、ロゴマークを入れるなど多彩な選択肢が用意されています。
また書式など体裁が決まっている場合はPDFファイルで入稿できるなど入稿方法さえ確認できれば、簡単に名刺印刷を依頼できます。
用紙の基本は白ですが、選択する用紙によっては色味が若干異なりますので用紙見本のところはよく確認するようにしましょう。

エクセルで自作できる名刺

パソコンのオフィスソフトとして有名なエクセルを持っているなら、それを使って名刺を自作できます。標準で入っているテンプレートを使えば、レイアウトなど特に悩まずとも完成します。
印刷後のカットは自分で行う必要がありますが、印刷会社に依頼するよりもコスト削減できるというメリットがあります。
作成はまずエクセルを起動し、名刺用のテンプレートを呼び出します。別に購入した印刷用の紙のサイズに合わせて、セルを広げます。印刷設定もこの時点で行なっておくと、枠の点線が表示されるのでレイアウトしやすくなります。
準備が終わったら、名前や電話番号といった印刷したい項目を打ち込んでいきます。テンプレートといっても自由に文字を配置できるので、枠をドラッグして動かしながら最適なデザインを作ります。
大まかな位置が決まったら、フォントの種類やサイズを変更して細部を調整します。優れたデザインに仕上げるにはフォント調整が重要なので、ここで時間をかけましょう。
最後にワンポイントとなるロゴマークなどを配置して、印刷します。